« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の記事

2014/02/27

家ができそうになる。

ところで家ができそうである。
昨年12月の頭頃から基礎を作り始めて以来およそ3か月、家ができそうである。

L1210166b_640

壁ができ、窓が入り、屋根には瓦がのった。
完成はなによりも楽しみであるが、いろんな迷いや決断や、設計士さん達との打ち合わせなど、そういった家づくりに関わる諸々のことが続くのもあと1か月と思うと、さびしい気持ちもある。
もちろん家は作って終わりではないが、そのくらいこの家づくりは楽しく充実したものとなっていた。
家づくりを楽しめた要因の一つは、幸いにも我々にあった建築業者さんと出会えたことである。
どこがいいのかは、よくわからない。
すべてにおいて最良の業者さんかといえば、それも良くわからない。
とにかく、確信を持って言えることは、我々にとってとてもあっている、ということだけである。

大体2週に1度、我々夫婦と、設計士さんと営業担当的なポジションの社長の娘さんとの4人とで打ち合わせをやってきた。
設計士さんと理想の家づくりを長々語り合った訳でもない。
どれだけその業者さんが素晴らしい家を建てるのか、長々説明された訳でもない。
雑談したり、ちょっとは真面目な話もしたり、少しはお金の話もしたり、家という人生最大の買い物の計画ではあるが、日常の延長上に自然とやってきた。
特にリキむこともなく、かといって惰性で進めることもなく。

思ったほど気負いもなかったような気がする。
最初こそ絶対にいい家を建ててやる!後悔はしないぞ、と図面と始終にらめっこ、ということもあるかもなと思ったけれど、そうでもなかった。
自分でも意外なほど、淡々としていた。
我々が住みたい家のイメージは、がんばって考えなくとも、いつの間にか我々のなかに醸成されていた。
それを過不足なく相手に伝えるだけだった。

L1210161b_640

そうして淡々と、家ができてきた。
淡々とはしているが、感動がないのとはもちろん違う。
適当な例えを見つけられないので、語弊を恐れずにあくまで語感で、ということであれば、「無血革命」といった感じか。
あくまでもこれはイメージであり、実際とは異なります。

| | コメント (4)

2014/02/23

買っちゃった iPad。

L1210266_640

この手のモノはもう買うことがないだろうとすら思っていたのだが、あっさり買ってしまったiPad。
僕には必要ないなーと思いながら指先でiPhoneを操る人々を眺めていたのだが。

買った目的は2台目のPCとして。

現在のメインのパソコンは、4年半前に買ったデスクトップ。
メインというかこれ1台のみだが、何の不自由もない。
ただ、最近妻がPCで仕事っぽいことをする時間が少しずつ増えてきたのと、家を作るにあたって、もうひとつくらいPCがあってもいいかなと思ったことから、どんなのがいいか考えていた。
ちょっと前なら2台目は迷わずノートPCを買っていただろうが、今はタブレットなるものがあるらしいという噂を聞きつけ、ちょっと調べてみる。

僕の使い方はほとんどネットと音楽。
楽器をやるときに音楽を鳴らしながら、ネットでスコアやコードを調べたり、とまあそんなくらいだ。
凝った写真の加工をするでもなく、難しい計算をする訳でもなければ、外に携帯することもまずない。

そんな訳で当初は画面の大きな端末ならなんでもいいやと思っていたのだが、ちょっとよく調べてみると、アップルの「Garage Band」なるソフト、いやアプリケーションがかなり素晴らしいらしい。
インターフェースを買ってギターをつなげば、アンプシミュレーターにもなるらしい!
数百円のアプリを買えば、フェンダーのあのアンプ、マーシャルのこのアンプ、ヴォックスのそのアンプの音が自分のものに…。
PODとかなくても…すごいじゃないか!
もう夢が広がっちゃった僕は、正直PCとしてよりも、楽器を買う感覚で即決してしまったのであった。

本当に久々にこういうモノを買ったけれど、その何でもできる感は怖くなるほど。
そして、実際のところ何ができるのか分からない感も、怖くなるほど。

まあ僕はネットも見れるアンプシミュレーターとして買ったんだから、あれこれできなくても、まあいいのだ。

| | コメント (3)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »