« ノルウェイの森 #2 | トップページ | ハツエムニ »

2012/08/26

露出ナンテ!構図ナンテ!

L1160416_800

先週手に入れたM2もズミクロンも、もう手元から離れた。
それぞれオーバーホールとクリーニングに、北と南の修理屋さんに旅立った。

なぜそんなに急いで手配しちゃったのかというと、来月半ばの旅行に間に合わせるためである。
レンズはいいとしても、まだ慣れていないM2をいきなり旅行に持ち出すのはどうかなあと思ったけれど、やっぱり手に入れたからには1日も早く使いたい。
1日も早く使って、一刻も早く手に馴染ませたい。

当然のことながら、M2には露出計はついていない。
いきなり旅行に持ち出すにはその点からも不安が残る。
ミノルタコードにも露出計はついていないけど、使っているフィルムはネガだから、適当に撮っても露出を大きく外すことはない。
旅行にはデジカメも持っていくから、適当な場所で一度基準をきめて、あとはそこから1段開けたり絞ったり、速くしたり遅くしたりでなんとかなるだろう。
露出がどうの、構図がどうのとウンウンやっているうちに、目の前の撮りたいものがどこかに行ってしまったり、変わってしまうことの方がもったいない。

余計なことを考えずに、しゅっ、しゅっと撮るぞ。
現像してみて、暗くて潰れていたらそれもまたよし、明るく飛んでたらそれもまたよし、である。
デジカメだったらその場で削除していたような写真が、へたくそで、汚くて、生々しくて、気に入るかもしれない。

|

« ノルウェイの森 #2 | トップページ | ハツエムニ »

02.Leica」カテゴリの記事

コメント

なんか、もうプロみたいですね。
デジカメでだいたい露出とかを確かめて、フィルムで撮る。
完全にプロの段取りですよ。

でも、
> 露出がどうの、構図がどうのとやっているうちに、目の前の撮りたいものがどこかに行ってしまったり、変わってしまう方がもったいない
これはホントにそうですね。
俺もカメラを買ったばかりの頃は、慣れるためもあって、なんでもマニュアルで操作してましたけど、今はフルオートだろうとなんだろうと、その場に適した方法で撮ってます。

潰れても、修正がきかないフィルム。
不便のようにも思うけれど、なんだか羨ましくもあります。

投稿: roro | 2012/09/03 14:40

いや、プロみたいではないです。
単に露出が不安だったらデジカメに頼ろうと…。

けれども、なかなか反射的にパッと撮るのは難しく、
露出は?ピントは大丈夫?なんて考えてしまう僕なのでした。

投稿: brix | 2012/09/09 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノルウェイの森 #2 | トップページ | ハツエムニ »