« 古い電車 | トップページ | 衝動買いか、未必の故意か。 »

2012/05/20

アップライトベース

僕は今、にわかに、アップライトベースに興味津津なのである。
僕はクラシックは聴かないし、ジャズもほとんど知らないし聴かない。

けれども、ComeTogetherのカバーをYouTubeで探して、一緒にベースを弾いて遊んでいたら、こんなのを見つけてしまった。

うまいし、かっこいいし、うらやましい。
これは困った。
こんなの見たら僕もやってみたくなってしまうではないか。

同じ人のをいろいろ見ていくと、好きな感じのオリジナルを発見。

いい!
いいよいいよ誰だよあんた?!

でもコントラバスはでかい。
大学の頃友達の部屋にあるのを見たけれど、部屋の隅にずっともうひとり誰か立っているかのような圧迫感があった。
で、僕とは無縁の楽器、と当時は気にもならなかった。

でもいいなあ。
こんなの弾けたらいいだろうなあ。

というわけで、エレクトリックのアップライトベースなのである。
けれども、フレットもないし、弾くスタイルがこれまでのベースと違いすぎる。
とりあえず、まずは実物を見てみようと、市内の楽器屋に繰り出すも、どこにもない。

と出だしからなかなか敷居の高そうな楽器ではあるが、弾いてみたいな、アップライトベース。

そして、忘れられないのがこのCM。

|

« 古い電車 | トップページ | 衝動買いか、未必の故意か。 »

14.かいものほしいもの」カテゴリの記事

07.GUITAR & BASS」カテゴリの記事

コメント

「come together」のカバー、めちゃくちゃかっこいいですね!
オリジナルのほうはリンク切れ?で観れなかったけれど・・・。

BPMのキープもビートも、バッチリだし、歌もキメキメすぎなくて、いい案配にしてるし、今の感じって印象でした。
ガタイはがっちりしてるけど、眼鏡と帽子で適度にナードな雰囲気をつくってるのも巧い。

チョーさんのベースCMは、俺も未だに脳に焼き付いていて、たまに思い出すのですが、久々に観ました。
やっぱかっこいいですね。

ベーシストっていうと、俺はまあ細野晴臣さんはもう当然ですけど、チャック・レイニー、ロッコ・プレスティア(TOP)ウィリー・ウィークス(Donny Hathaway『LIVE』当時まだ10代)ウィントン・フェルダー(クルセイダーズ)あたりが好きで、みんな黒人さんとかブラック・ミュージック、ファンク/ソウル人脈なんですが、どいつもこいつも、なんでこんなにかっこいいのか!

ずるいですよね。

投稿: roro | 2012/05/21 10:41

ComeTogetherをアップライトでしかも弾き語る。。う~ん渋すぎる。実は自分もアップライトベースが気になっていたとこで、BJ笹井さんっていう関西で活動するベーシストのプレイを最近見る機会があって、もろ影響されました。こんな感じです→ http://www.youtube.com/watch?v=uXfeh6O_R-c
いつかはチャレンジしたいよね!

あと最近はこのベーシストにはまってます(Canale di rogerbass66さん)。
http://www.youtube.com/user/rogerbass66?feature=watch
微妙な音のニュアンスとノリ方がかっこえぇ~

投稿: kim | 2012/05/22 23:24

>roroさん
すみません、BPMってなんですか??
YouTubeに細野さんや教授やピーターバラカン達が講義してる番組が出てて、
それを見てると、奥が深いなあと思います。
そのほかの人たちはすみません、僕わかりません…。
そういやドナルドダック・ダンが最近亡くなりましたよね。
「黒っぽい」リズムを感じるベース、そんな風に言われたいものです。

>kimち
キムチもアップライト気になってたのか!?
もうね、買っちゃったよ~。
どうしよう、全然弾けないよっ!
キムチはファンク街道邁進中って感じだね(笑)。

投稿: brix | 2012/05/28 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古い電車 | トップページ | 衝動買いか、未必の故意か。 »