« 4001V63よく見ると… | トップページ | 4001V63ナット交換 »

2012/02/18

吉鉄のスノーダンプ

今年の新潟市街はほんとに雪が多い。
昨日も60センチ積もって、ニュースになった。
狭い我が家の周りでも、なかなか雪かきに難儀するようになってきた。
それもそのはずで、雪かき道具としては車載用スコップ2本しかないのだ。
しかしそれで昨年は事足りた。
今年は生意気にも降った雪は解けないうちに凍りつき、いつまでも庭に居座る。

そこで今年はアルミのスコップとスノーダンプを買った。
スノーダンプは市街ならいらないだろうと思っていたのだが、今後のことも考え買っておくことにした。

スノーダンプに関しては、欲しいのがあった。
妙高市という雪の多いところにある吉鉄製作所スノーダンプである。
これは前に上越市というこれまた雪の多いところの、さらに雪の多い地区に住んでいたときに、地元の人々が指名買いしていたスノーダンプなのである。
僕も職場のを使わせてもらったが、確かに使いやすいのだ。
先端絶妙な塩梅で曲がっていて、雪にさくっとささって、雪の上を滑らない。
バケットには雪がこびりつくこともないし、丈夫で、無骨。
まあこの辺は雪のない地域の人が読んでもさっぱりだと思うが、とにかく使いやすくできていて、まさにスノーダンプの銘品なのである。
地元の人は、「吉鉄のじゃねえと、使わねえ」と断言するほど。

L1150369__640

色もミニと同じブリティッシュ・レーシング・グリーン(ソリッド)。
わざわざ製造元から通販で買ったけれど、これも余計なモノを増やさないため。
近所の量販店でポリカーボネートのを買って、壊れたら買い直すってのは嫌だ。
オフシーズンには全くの役立たずだけど、いいものがまたひとつ増えた。

|

« 4001V63よく見ると… | トップページ | 4001V63ナット交換 »

14.かいものほしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4001V63よく見ると… | トップページ | 4001V63ナット交換 »