« 続モノヲヘラス | トップページ | 道グズグズ。 »

2012/02/01

モノヲヘラシタノチニチョットフヤス

聖域なき今回の身辺整理プロジェクト。
モノを処分するばかりが身辺整理ではない。
多少の痛みには耐え、自分の身辺のモノを見つめ直し、不要なモノがあれば処分し、必要なモノがあればそれを入手する必要がある。
言うまでもないが、この期に及んで必要なモノというからには、当然一生愛着を持てるようなものでなければならない。
その必要なモノ、それはなにか。

なおも、リッケンバッカーなのである

それも、今回処分した#4003そっくりの#4001というベースギター。

やはりこれしかないのです。
これまで#360V64、#4003、#660と3本のリッケンバッカーを手にし、遠回りをしてきましたが、行きつく先はやはり#4001だったのです。
#360V64と交換に、友達の元からやってきた#4003は確かにいいベースだった。

けれども、ポール・マッカートニーに抱えられた#4001Sを見てしまうと、そのカッコよさにどうしても#4003が見劣りしてしまう…。
僕がこの先ずっと傍に置いておきたいリッケンバッカーは、#360V64でも#4003でも、#660でもなかった、ということだったんだ。
それが明らかになった以上、すぐにでもそうすべき。

ところで、ポール・マッカートニーの1964年製#4001はイギリスへの輸出仕様となっていて、#4001Sとか、#1999RMとか呼ばれているのはよく知られた話。
ビンテージのオリジナルを買うのは論外として、再生産のリイシューモデルを買うというのであれば、
①#4001V63(1984年~2001年)
②#4001C64(2002年~2009年)
③#1999FG(2009年-②を元にした限定モデル)
の3種類がある。

①は長きに渡り生産されたが、生産時期によりボディ各部の形状が異なることも良く知られている。
その違いは例えばヘッドの形を見ればよくわかる。

Untitled1_640 Untitled11_512

左は1984年製で右が2000年製。
84年製の方はナットの上部から縦にスラっと立ち上がっていて、ヘッド全体が長く見えるのに対し、00年製は全体にずんぐりしている。
オリジナルに近い形状を持つものは、1984年から1992年頃までの、比較的初期のロットとされており、中古だからといって近年モノの美品ならよい、とは一筋縄ではいかない。

②は①の細部をよりオリジナルに近づけた決定版とされたが、#4001Sのリイシューというよりは、「ポール・マッカートニーの」#4001Sのリイシューといった趣で、あまりにポールポールしていて、リバースヘッドなど、人によっては気恥ずかしさを覚えてしまう仕様となっているのが最大の特徴。
①に比べて非常に高価。

③は最もオリジナルに近いようだが、カラーはFGのみなのが惜しいし、やはり高価。

僕が求めるのは、「ポールの」というよりは「形のいい」#4001Sということで、①だ。
③も良いが、カラーは絶対にMGがいい。
探すべきは、90年代前半までの、#4001V63MG
それが見つかれば、最高だ。

|

« 続モノヲヘラス | トップページ | 道グズグズ。 »

14.かいものほしいもの」カテゴリの記事

07.GUITAR & BASS」カテゴリの記事

08.Rickenbacker」カテゴリの記事

コメント

ついに決めたんだね!というかすでに最初から決まっていたのかな?自分はまだ「これだ」っていうものがフワフワしているのである意味うらやましいです。自分もあと二本くらい整理しようかなぁ。。ハードケース付じゃないやつになっちゃうけど(笑)

投稿: kim | 2012/02/03 11:35

kimち
プレベは進化してるかな?
ほんと4003は良かったんだけどね。
けれども、もう今後ベースはこれ!というのなら4001かなと。
HOFNERと4001とジャズベ(今度直して)の王道3本体勢でいくよ。

投稿: brix | 2012/02/04 15:02

そうか、これが続きなんですね。
俺には正直、全然わからない話だけど・・・。

語弊があるかもですが、探し求めているときが一番楽しいかもしれないですね。
モノって、そうじゃないですか?
買い物してるとき、その瞬間が一番楽しい。
済んだら、疲れちゃうじゃないですか。

俺もDAW環境が自分の部屋にあって、つい最近、結局オーディオI/Oを買い直したんですけど、スペック的にはダウンというか、入出力が少ない。
サンプルレートとかは変わらないんで、音質は変わらないんです。
結局、俺自身はLogic内でほとんど音作りを終えてしまうし、せいぜいがヴォーカルを被せるくらいで、マイクと、あとは今後バンド仲間とかできたら、ギターなりベースを入れるのが1つあればOKなので。

brixさんは録音はしないんですか?
フリーのDAWソフトがそこらにごろごろ転がってるので、試してみるのも面白いかも。
せっかくいい楽器をもってらっしゃるんだから、ね。

投稿: roro | 2012/02/04 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続モノヲヘラス | トップページ | 道グズグズ。 »