« モノヲヘラシタノチニチョットフヤス | トップページ | 4001V63探しの巻① »

2012/02/05

道グズグズ。

今回の大雪で、新潟市内にも例年以上の雪が積もった。

L1150241_640_2

都会の人は「にいがた」「えちご」と聞くと、北越雪譜のような雪に閉ざされた世界を想像しがちかもしれないが、あれは新潟県中越地方の山間部のお話。
新潟市内の雪はいつも全く物足りないほど。
それが今回は、結構降った。

L1150293_640

幹線道路は除雪されたが、僕の家の近所は細かい住宅地になっており、なかなか除雪車はやってこない。
湿った雪はグズグズに崩れ、轍が深く刻まれ、クルマがロクに進めない。
細い路地ではスタックするクルマがあちこちに…。

今日は午前中日帰り温泉に出かけ、なんとか立ち往生せずに帰ってきたけれど、車高の低いMINIは、除雪されていない路地ではラッセル車状態。
しかも帰り道では、除雪車が道を塞ぎながら奮闘中で、他の路地を迂回する羽目に。
ハンドルは笑ってしまうくらいとられ、何かのアトラクションのよう。
いつもなら5分足らずの道のりに、30分ほどもかかってしまった。

L1150290__640

前を走るおばちゃんがスタックしたのを掘り出し、家の前でおじちゃんがスタックしたのを後押しし、ちょいと家の前の雪かきをし、ちょっと体が痛い。
一昨年まで上越に住んでいた頃は、ハードな雪かきなんか毎晩だったけれど、新潟に越してきて以来、雪に弱くなってしまったのかも知れない。

雪の多い地域ほど除雪は行き届いているので、こういうそれほど雪に慣れていない街中の道の方が始末が悪い。

今も遠くでスタックから脱出を試みるクルマのエンジンの音が聞こえる。

|

« モノヲヘラシタノチニチョットフヤス | トップページ | 4001V63探しの巻① »

01.MINI CooperS」カテゴリの記事

16.おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モノヲヘラシタノチニチョットフヤス | トップページ | 4001V63探しの巻① »