« 道グズグズ。 | トップページ | 4001V63探しの巻② »

2012/02/05

4001V63探しの巻①

交渉の末、めでたくリッケンバッカー#4003と#660は満足のいく形で買取された。
#4001V63を手に入れるためには当然資金が必要だが、オークションなどは面倒だし、欲を出すといいことがないことは昔からの言い伝えなので、やらない。

上記2本は今、売りに出ているので、見掛けて興味をもたれたら是非買って可愛がってやってください。

さて、#4001V63を探す。
こんな時はやはり東京などの都市部と地方の差を痛感する。
休日、1日かけてぶらっとお茶の水でギター探し、なんてできたらいいだろうなあ。
しかし今ではインターネットという便利なモノがあるので、全国のギターの在庫情報なんかは一昔前に比べてずっと把握できるようになった。
毎号毎号雑誌の広告の中古楽器のリストを眼を凝らして見なくとも、J-GUITARデジマートを眺めていれば、日々最新の全国の中古楽器の情報を見ることができる。

#4001V63は製造中止になってからもう10年くらい経っているが、たくさん作られたモデルなので中古を探すのは難しいことではない。
けれども90年代前半までのMGとなると、だいぶ限定されてしまう。
とりあえず目をつけ、状態を確認したのは次の3本。

①92年製 地元の楽器屋の在庫。
去年の夏に帰省した際に地元の楽器屋で見つけたが、すでに「商談中」の札がかけられていた。
えも言えぬいい感じの飴色に変色しており、ヘッドの形も悪くない。塗装にクラックが入っているがそれも味と思えるくらいいい感じにヤレテいた。
正月に再度訪れてみると、思いがけずそれはまだあり、「商談中」の札がとれていた。
むむむっ!
しかも#4001V63にしてはお手頃価格!
喜んで状態を聞けば、トラスロッドの1本が回りきっているとのこと。
…これで商談も破談になったのだろうか。
正直に教えてくれたお店は偉いが、ロッドの利かないギターを買う訳にはいかない。
残念だが、これはなし。

②92年製 東京のお店。
価格はそこそこ。状態はそこそこだが、ステッカー痕あり。
ステッカー痕はなんとか我慢…できる…かな…。
でもその痕が、「KISS」だしなあ…。
ロッド等は問題なし。

③94年製 東京のお店。
価格は②と同じ。状態は②よりは良さげ。
細部の写真を送ってもらうと、ネジなどに意外と錆が多くみえる。
そうそう錆びるトコでもないのになあ…。
ちょっと過去の酷使がうかがえる。
ロッド等は問題なし。

ここまでは③が最有力候補だけど、これは一度東京に赴いて、実物の状態確認およびほかの個体探しに行ってみようか。

今回もポール・マッカートニーのカッコいい#4001Sを。
ポールのカッコは欽ちゃんみたいでヘンテコだけど、卒倒しそうなくらいカッコいいSoilly。

それにしても、なんでこんなカッコ??

|

« 道グズグズ。 | トップページ | 4001V63探しの巻② »

14.かいものほしいもの」カテゴリの記事

07.GUITAR & BASS」カテゴリの記事

08.Rickenbacker」カテゴリの記事

コメント

「KISS」のステッカーは・・・ないですね。(笑)

俺みたいな、デジタルなモンで音楽作ってる人間には、webでそのまま買うってパターンも全然アリですけど、楽器となるとそうはいかないですよね。
そう考えると、やっぱ東京とかその近くに住んでるって、ありがたいことなのかも。

投稿: roro | 2012/02/06 16:00

そうなんですよね。
アンプとか、そういうものならまだいいんですが、
木みたいな生モノは個体差が大きいですからね…。
通販は危険とはわかっていても、またやってしまいました…。
その点、都市の近くってのは、絶対的に有利ですよ。

投稿: brix | 2012/02/12 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道グズグズ。 | トップページ | 4001V63探しの巻② »