« 平成24年。辰年。 | トップページ | モノヲヘラス »

2012/01/27

Epiphone E-930TD

年が明けてもなおもちょこちょこいじって、ようやく完成したわがEpiphone E-930TD。

2年前の冬に手に入れ、その後少しずつ手を加え、去年の3月にリフィニッシュを計画し、去年の秋にリフィニッシュを依頼、そうして、ようやく、できた。
おめでたい。

L1150229_640

まずビグスビーB7をくっつけて、ピックガードはエピフォンらしいオリジナルの白に戻し、Eマークをカッティングシートで作成。
やっぱりピックガードのEマークはこれでないと。
コントロールノブは、ポール・マッカートニーのカジノを意識して黒のトップハットに交換。

L1150235_640

Fホール内には自作のブルーラベル(苦労したなぁ…)。

L1150233_640

ブリッジはゴトー製のナイロンサドルに。
これはカジノでは定番の変更箇所ですね。
交換の結果、鼻づまりのような音になりました…。

L1150236_640

トラスロッド・カバーは自作の2点止めに交換し(これまた苦労したなぁ…)、ペグはギブソン・デラックス・キーストーンタイプから、これまたゴトー製のクルーソンタイプに。
ボタンはあえてよりチープな印象の白のプラスチックボタン。オリジナルのソレントも確かこれだった。
ペグブッシュも小さくなり、かなり好印象。
ロゴの「i」のドットが離れていないのは、まあこれは仕方がないところ。

L1130396_640
before

L1150228_700
after

幅広のネックも手に馴染むし、ホローボディなので適度な音量でアコースティックのようにも鳴らせるし、メロウな音から、(ある程度なら)歪ませることもできる。
ギター自体はそんなに高価なものでないところも親しみやすい、ああなんてすばらしいギター。

もうギターはこれ1本で充分!

満足のいくギターが1本あれば、いつもそれを手に取るようになる。
必然的に、それ以外のギターを手にする機会は減ってしまって、ケースの中に…。

|

« 平成24年。辰年。 | トップページ | モノヲヘラス »

07.GUITAR & BASS」カテゴリの記事

09.Epiphone」カテゴリの記事

コメント

こちらのblogへのコメント、ありがとうございました。

ついにギター完成ですか!
それにしても、beforeとafterの違いがすごいですね。
全然別のものにしか見えない・・・。

俺は楽器にはこだわりが全然なくて、音質とかサンプルレートとかそういうことばっかりが気になる・・・なんででしょうね?(笑)

でも、brixさんとは写真というかカメラについてなにか共通したものがあって、ご縁もこうしてあるわけですよね。
不思議だなあと思いました。

最近、俺は正直、写真をほとんど撮ってないです。
撮っても、iPhoneのカメラですね。(笑)
いや、でもこれがキレイに撮れてしまうから恐ろしい。
ストロボとかは、正直カメラ機能としては使えないですが。

個人的には、このギターを弾きまくるbrixさんの動画をYouTubeか何かで観たいですね。
でもgoogleがなんか変な方向に動き出してるのが気になる。

長文失礼。なんか無駄な話が多かったかな・・・。

投稿: roro | 2012/01/29 17:28

弾きまくる姿はエアギターなら自信がかなりあります。

確かにroroさんは、実際にはお会いしたことがないのに、
こうして5年くらいやり取りをさせて頂いている。
これは不思議な縁ですね~。

投稿: brix | 2012/01/30 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成24年。辰年。 | トップページ | モノヲヘラス »