« どんぐり記念日 | トップページ | 家族で土湯へ。 »

2010/11/13

ブルーラベル

現在最も手に取ることが多いお気に入りのギター、EPIPHONE ES-930J
入手後、ロッドカバーを2点止めに改造したり、ピックガードを交換したりと手を加えてきたが、今回、Fホール内のラベルを交換してみた。
今までは、多くの現行モデルと同様のオレンジラベルが貼られていたが、これをオールド同様のブルーラベルに交換しようという、興味のない人には完全にどうでもいい企みだ。
といってもブルーラベルの偽物なんて、売買されるようなものでもないし、されてたとしても買うわけにもいかないので、2点止めロッドカバー同様、自作する他ない。
作り方は比較的簡単。
イラストレーターでデータを作り、青い紙に印刷するだけ。

L1120796_400_2 

モデル名は、あまり味のないギブソン風の「ES-930J」から、ビンテージエピフォン風の「E-930TD」に勝手に変更。シリアルナンバーはもちろんそのままの番号で。
こうして、憧れのブルーラベルの偽物が、たくさんできた。
元のラベルの上から貼って、オリジナルのラベルを潰してしまうのもなんかもったいないような気がしたが、これも往年のエピフォンの雰囲気作りのためだ。仕方がない。
まあこうやって気楽に弄れるところも、そう高価でないギターのいいところ。

L1120798_400 

切って、でんぷんのりで貼る。
微妙な位置をうまく調整し、完成。

L1120820_710

また一段と往年の雰囲気が出てきたように見えてきた、我が「E-930TD」。
これまで手を入れたところをまとめてみる。

・ノブをヘンテコなオリジナルのものから、ハットノブに。
・ピックアップセレクターをアンバー色のものに。
・トラスロッドカバーを3点止めから2点止めに(Eマークも縦長に)。
・ピックガードを白からべっ甲色に(Eマークも平面型に)。
・オレンジラベルをブルーラベル(偽物)に。

あとは、ブリッジをゴトーあたりのナイロンサドルのものに交換したいところ。
ビグスビーもつけたいけど、迷うな。
昔のエピフォン独特のサンバーストにリフィニッシュ、なんてのもいいな~。

|

« どんぐり記念日 | トップページ | 家族で土湯へ。 »

07.GUITAR & BASS」カテゴリの記事

09.Epiphone」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。早速遊びにきましたよ。

なかなか凝ってらっしゃいますね~。Blueラベル良いっす!私もBlueラベル考えてましていろいろ写真を集めてましたが完全に写ってるのがなかなか無くて実行できておりません。
それにしてもかっこいいギターですね~。
あと勝手ながらリンクさせていただきました!

投稿: よすけ | 2010/11/14 23:13

よすけさん、ありがとうございます!
ブルーラベル、僕もネットで画像をかき集め、何とかそれっぽいものにはできましたが、
フォントや細部は微妙ですね。。。
まあ、雰囲気が出てればいいかなと。

それでは、今後もよろしくお願いします。
こちらからもリンク張らせて頂きますね!

投稿: brix | 2010/11/15 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どんぐり記念日 | トップページ | 家族で土湯へ。 »