« 年末年始は楽器とともに。 | トップページ | 独逸阿房列車 本編2 »

2010/01/07

A HAPPY NEW STRINGS

Img006_512

仕事始めが月曜ってところがいやらしい、平成22年。
遅ればせながら明けましておめでとうございます。

一昨年はA HAPPY NEW RICKENBACKERで幕を開けたのが、今年は「弦」ってところが淋しいが、そうそうギターなんて買えるものではないので仕方がない。

というわけで、正月はベースの弦を買って張り替えた。
10年ほど前、たまたま楽器屋で見かけたフェンダーのナイロンテープワウンドを、ためしに当時使っていたジャズベースに張ってみたところ、そのまろやかな音と感触がとても気に入り、しばらくずっと張っていた。
その後、へフナーにロトサウンドのブラックナイロンを張ってみたが、ロトのブラックナイロンは表面がナイロンテープワウンドのようなつやのあるビニールっぽい感触ではなく、プラスチックのような妙に乾いた感触で、どうも馴染めなかった。
そして今回、またあのナイロンテープワウンドを思い出し、やっとの思いで売っているところを探しだして、2セット買ってみた。
型番は当時と同じものの、パッケージは変わり、メキシコ製になっている。

L1110391_640

リッケンバッカーに張るにはかなり太い弦なので、ナットをやすりで削って溝の幅を広げなければならない。
さらに、リッケンバッカーのベースはフェンダーよりスケールが若干短いので、4弦や1弦はギリギリまで切ってもまだ長く、ペグに何周もぐるぐると巻かなければならず、少々見栄えが悪い。
何とか張り終え、弾いてみるとずいぶんテンションが緩い…。
普通の弦に比べてブラックナイロンの類はテンションが緩いのはわかるが、こんなに緩いっけか?という感じ。ジャズベースよりスケールが短いせいで一層そう感じるのだろうか…。
テンションが緩いおかげで、ネックの反りを気にせず張りっぱなしにできるのはとても精神的に楽なのだが、もう少しテンションが欲しいところ。そこで、弦高を少し高めに設定しなおす。
もちろん音は僕好みのモコモコして伸びのないあの音。大きな音を出すのが楽しみだ。

L1110393_640

そして、今回は自分のピッキングの矯正のために、入手してすぐに外したピックアップカバーも取り付けた。
今まではピック弾きの時は右手の薬指を支点としてボディに触れさせていたのだが、あまりかっこよくなく、僕としてはポール式に右手はグーでピッキングしたいので、その支点としようとの試みだ。
あと、いつか将来、ホースシューのついた憧れの4001を手に入れるときにも備えて…。
用途不明なただのプラスチックの部品だけど、無駄にメカニカルな雰囲気を漂わせてカッコいい!

さぁ、だいぶベース熱が上がったところで、どこかの楽器のうまい人のご様子をYOU TUBEから。

うまいうまいよー!
SGベースかっこいいよー!ブリブリだ!
4001はリイシューのように見えるけど、ヘッドの形がビンテージにも劣らず非常にかっこいい。
作りのいい時期の製品なのか、改造したものか。何にしても羨ましい限り。
どの楽器もすごくいい音で録れてるなぁ。
さらに、奥の机の上にはライカらしきカメラも見えるじゃないか。

大いに刺激をもらったところで、さらにもう1本、より刺激的な映像を。

彼女はきっと、ジミヘンの生まれ変わりなのであろう。

|

« 年末年始は楽器とともに。 | トップページ | 独逸阿房列車 本編2 »

07.GUITAR & BASS」カテゴリの記事

08.Rickenbacker」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。

新年一発目は音楽の話題。
しかし、楽器には疎いのでついていけてないです。(苦笑)

楽器というか、生の音楽って、ずっとやってなくて。
小学生の頃にDTMのはしりみたいなことをやってたんですけど、つまりその頃から打ち込みばっかりしかやってないんですよね。

あ、でも中学高校は吹奏楽部にいたか・・・。

でも本業(?)は打ち込みだと思ってます。(笑)
ボーカル録りをやっと最近、試しはじめたくらいで・・・。

YouTubeの動画はなかなか面白いですね。
知らない曲ばっかりだったけど。
動画の編集とかも自分でやってるんですかね。
ま、今は誰にでもできちゃう時代ですしね・・・。

投稿: お腹 | 2010/01/08 22:05

お腹さんこんばんは。
吹奏楽なんて立派な「生の音楽」じゃないですか!
逆に僕なんかああいう「楽譜をちゃんと理解しなければいけない」
系の音楽は全然です…(笑)。
打ち込みとかDTM系も、MIDIすら理解できずにいるので、
たぶんダメでしょう…。

YOU TUBEはいろんなうまい人がアップしてくれているので
参考になりますね。
ちなみにあの曲たちは『ABBY ROAD』の収録曲です。
お腹さんも将来アップ、どうですか??

投稿: brix | 2010/01/11 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末年始は楽器とともに。 | トップページ | 独逸阿房列車 本編2 »