« あぶくま洞とフィアット500とアウトレット。 | トップページ | 萬代橋周辺 »

2009/05/24

フォクトレンダー COLOR-SKOPAR 28mm F3.5

L1090500_640_6

気がつけば5月も残すところあと1週間。
連休明けからはなんとなく日々が過ぎてしまい、今日となってしまった。
毎日はそれぞれちゃんとやっているんだけれど、その間何か変化はあったか、何かの成果は得られたかと問われればこれといってない。
仔細に見れば、いいこと悪いこと、嫌なこと面倒なことなどいろいろなくはないが、よく言えば平和に穏やかに、悪く言えば漫然と日々は過ぎていく。
とりあえず、そんな我が30代の始まりである。

さて、あれこれ物議を醸した定額給付金は、貰えばやはり嬉しいもので、こんな金があるのなら将来に回せ、俺は返上する、とは残念ながらならない。
庶民はたくましくあらねばならない。
そうして、給付金と残業代がレンズに化けた。

口実はある。
僕は今年、重要な旅行を控えていて、それに持参するレンズが手持ちのPlanar50㎜一本のみでは少し心許なかったのだ。
50㎜一本のみを持参し、全て50㎜で撮りきることができればとてもクールで天晴れだけど、残念ながら僕にはそんな勇気も腕もない。
そこで、50㎜と組み合わせるレンズを物色していたところ、既に生産終了となっているこれが、在庫が邪魔になったのか定価の半額ほどで投げ売られていた。

L1090505_640_3   

ほんとは35㎜が欲しくて、明るくて小さいNOKTON classic 35㎜ F1.4を狙っていたのだけど、給付金と残業代程度では到底買えないのであきらめ、安くて評判の良いこのレンズがなくなってしまう前にと、急遽購入。
これは比較的暗いレンズだけれど、28㎜じゃあボケをいかしてどうのこうのということもないから、日中はある程度絞っておいて常用していれば、いつでもとっさにシャッターを切れる(はず)。
とても小さいながらもずっしりとした真鍮製の本体は、質感も申し分なく、これよりずっと高かったPlanar 50mmよりもはるかに雰囲気がある。
ご丁寧にレンズキャップまで金属製だ。
安くてしっかりした造りのコシナ製フォクトレンダーは僕らの見方!

さあこれで28mmと50㎜が揃い、旅行にはM6一台だけでD-LUX3はもういらない!かな?
でもやっぱり心配だからいるかな…?

ところで、一刻も早くM6にこれをつけて撮りに出かけたいところだけど、実は諸事情により今手元にM6はなく、レンズを買ってもただ眺めるだけという、なんとも間の抜けたオアズケ状態となっているのである。

|

« あぶくま洞とフィアット500とアウトレット。 | トップページ | 萬代橋周辺 »

14.かいものほしいもの」カテゴリの記事

02.Leica」カテゴリの記事

コメント

M6には、とても楽しめておられるようですね。
うらやましいなあ。

途中、小さい字で「D-LUX3」まだいるかな? もういらないかな?
とか書かれてたのが、自分としては複雑な気持ちです。
う〜ん、28mmと50mmがあったら、とりあえずいらないかも・・・。
やっぱり全部Mシリーズの写り方で統一したいですよねぇ。

定額給付金、あればあったで使ってしまったのは俺も一緒です。(笑)
服に化けました。

投稿: お腹 | 2009/05/27 03:08

>もういらないかな?
いやいや、これは今度の旅行に、であってですね、
普段は普通に使っていますよ~!
ただ、使用頻度は落ちていますが、デジタルも1個は必須です。

やはり服に化けましたか(笑)。
やっぱりお腹さんですね~。

投稿: brix | 2009/05/28 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あぶくま洞とフィアット500とアウトレット。 | トップページ | 萬代橋周辺 »