« 白看ブリグ更新 | トップページ | やっぱり気になるデジタルカメラ »

2009/03/02

ライカ本

L1090174_640

将来必ずや訪れるであろうライカを手に入れるその日まで、ライカについて勉強しようと、1月下旬頃から入手し始めた『ライカ通信』という雑誌がある。
版元は、ギターやクルマなど、趣味の本でおなじみの枻(えい)出版社。
2005年の第14号をもって休刊しているようだが、とりあえず現行MPの情報でも仕入れようと、近年のものから買ってみたのだ。
Amazon内の古本屋は、配送料が一冊ごとに加算されるのが欠点ではあるが、ちょちょいと検索し、クリッククリックで数日後には手に届くのだから、見つかる保証のない古本をあちこち探し回ることに比べれば、その便利さは比較にならない。
はじめのうちはほんの数冊だけ買ってみるつもりが、他のライカ本と併せて、あれよあれよという間に増えていった。
もともと数冊だけあったライカ本が、先月初め頃までにはだいぶ増え、ライカ本はもうお腹いっぱいとなり、知識だけはようやくスタートラインに立ったのだった。

夜、暇にまかせてAmazonなど見て回ってはだめである。

|

« 白看ブリグ更新 | トップページ | やっぱり気になるデジタルカメラ »

14.かいものほしいもの」カテゴリの記事

02.Leica」カテゴリの記事

コメント

夜のネットショップ徘徊はたしかに危険ですね。(笑)
俺もCDなんかはポンポンとカートに入れてしまって、これはイカンとやめるのです。そんで結局ほとんどCD買ってない。

ライカの知識が必要になったときには、お世話になります。
そんなときはこないだろうけど。(寂)

投稿: お腹 | 2009/03/03 11:50

こんばんは。
ネットのカートは危ないですよね!
ポンポンと入れるだけならいくらでも出来るところがよくない(笑)。
ライカの知識…、いや、ほんと表面的なことだけですので、まだまだ全然…。

投稿: brix | 2009/03/03 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白看ブリグ更新 | トップページ | やっぱり気になるデジタルカメラ »