« 暖冬 | トップページ | 白看ブリグ更新 »

2009/02/15

Mr.Ruben

昨年の始めに買ったリッケンバッカー660だが、ナットの具合が悪いのか、1、2弦のビリつきが大きく、また1弦は1~2fでの弦落も激しく、弾き難いことこの上なかった。
Dを弾いて、気持ちよくsus4に行くと、ビチャッ!と落ちる。
自分が下手な上にこれでは、どうにもこうに不快である。
ということで、ナットを交換してもらうことにした。
買ったお店の保証は残っていたが、せっかくなのでリッケンバッカーに精通している、東京の某店へ。

L1090057_1024_640 L1090112_edited1_640

左が交換前、右が後。
こうして比べてみると、交換前は明らかに1弦の溝切りが端にきすぎている。
交換後はもちろんビリつきや弦落ちはなくなり、660特有の幅広ネックと相まってたいそう気持ちよく弾ける。
試奏もしないで買っちゃったのだから、このくらいのリスクは甘受しなければならないが、もうちょっとちゃんと作ってくれよ、と思う。

L1090146_640 L1090145_640

ついでに、この人の真似をして、ノブをTVチャンネルノブに換え、ピックアップのエスカッションを現行モデルのウレタンパッド(ただのスポンジみたいなやつ)から、ビンテージタイプのラバーグロメット(ただのゴムの玉みたいなやつ)に換えた。
そんなとこ、どうでもいいっちゃどうでもいいのだが。
ゴールドのピックガードにチェッカーバインディングと併せて、60年代初頭のリッケンバッカーをイメージしてみた。
もともと660はビンテージリイシューでも通常の現行仕様でもなく、年代不詳なモデルなんだから、こういうなんだこりゃ?という仕様もいいかなと。

L1090136_640

ウレタンパッドが取り除かれ、顕わになったリアピックアップのキャビティに、なにやらサインらしきものが見える。
Ruben?
このギターの製作に携わった人の名前だろうか。

Mr.Rubenよ、このギターはいま極東の片田舎にあるぞ。
ナットはダメだったから交換した。
でも気に入ってるよ、このギター。
サンキューソーマッチ。

|

« 暖冬 | トップページ | 白看ブリグ更新 »

07.GUITAR & BASS」カテゴリの記事

08.Rickenbacker」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
実は私が先日購入した660も同様の症状なんです。
私もナットの交換を考えているのですが、某店というのはN区のOさんのところでしょうか?
また、ナットの材質・見積もり等を教えて頂けたら幸いです。
よろしくお願い致します。

投稿: dadgad | 2009/10/30 08:31

dadgadさんはじめまして。
660は何色でしょうか?
かっこいいですよね!

さて、同じような症状とのことですが、
ナットの交換は某店(お見込みの通りです)で、
およそ6,000だったと思います。
材質は分かりませんが、純正のもののはずです。

投稿: brix | 2009/11/04 23:05

brixさん、ありがとうございます。
早速、某店でお願いしてきました。
材質は純正・見積もりも同じでした。

私の660は75周年記念のDCM、ダークチェリーメタリックという色です。これJGに見えるんだけどなんか違う・・・っていう微妙な色なんです。
写真だとJGに見えて、実物だと紫がかったJGに見えます。

で、ですね、某店に行ってみたら目の前にブラウン・ゴールドのチャンネル・ノブがあるんですよ・・・。
フィフスノブとの相性も考えたんですけど・・・。
買っちゃいました。私の場合はbrixさんのマネです。

すいませんです・・・。

投稿: dadgad | 2009/11/06 02:20

75周年モデルですか!
ピックガードとかに彫刻してあるやつですよね?
一見バーガンティの濃い色にも見える…。

そして、チャンネルノブ、dadgadさんもやりましたね(笑)
660には不思議と似合うように思うんですよね。
イメージからすると75周年モデルにもかなり似合っているように思います。
ぜひdadgadさんの660も見てみたいですね。

フィフスノブとの相性は僕も考えましたが、
61年~63年頃の360とか365ではコントロールノブ
がチャンネル、フィフスがブラックトップという仕様もあったようですので、
アリだと僕は判断しました。
こんなことを考えるのも楽しいですよね。

最近ギター関係のネタは少ないんですが、よろしかったら
またいらしてくださいね。

投稿: brix | 2009/11/07 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暖冬 | トップページ | 白看ブリグ更新 »