« テレビを当てよう | トップページ | MINI冬支度 »

2008/12/01

おぶせ

今日から12月。
このところ、週末に限って天気が崩れ、たいそう腹立たしい。
しかしながら、この前の土曜は天気がよかったので、長野県の小布施まで出かけた。
いつものR18経由などでは面白くないので、r97「県道飯山斑尾新井線」という誰も知らないような道を通ってみた。
誰も知らないような、というのはその県道の正式名称のことで、斑尾高原スキー場とかタングラム斑尾などのスキー場は、近県の人であれば一度は耳にしたことのある名前だと思う。

L1080768_640

途中、地図にも載っていないような隧道をくぐる。
豊葦隧道というらしく、昭和7年の竣工ととても古い。

L1080766_640

隧道をくぐり、しばらく行くと、小さな集落に入る。

L1080773_640_2

紅葉はもう終わりだけど、それでも綺麗で、降りて写真を撮る。
例によってZeiss Ikonで撮ったので、ここにはまだ載せられない。
その後、標高が高くなるにつれて道端に残雪が多くなり、この先引き返すことにならないか不安だったが、そのようなこともなく、無事長野県に抜ける。
我がクルマはまだスタッドレスタイヤには履き替えていないのだ。

L1080780_640_2

ここは道の駅オアシスおぶせ。
ここは以前にも探したことがあるのだが、そのときは迷ってたどり着けなかった。
今回は、迷ったがたどり着いた。
見つけてしまえば、とくに迷うこともないような道なのだが、カーナビなんてものがなく、地図が頼りの我がクルマでは、このようなことは珍しくない。

L1080778_640

テントの市場では、林檎や柿などの果物を売っていた。
こんなにたくさんの林檎、どうするのだろうと思ってしまうほど、林檎はたくさん売られていた。

L1080777_640_2

お馴染みの薄紅色のものや、小粒で赤黒い、魔女が持っていそうなもの、そして黄色い梨のようなものまで、一口に林檎といっても種類はたくさんあるようだ。

L1080783_640_2

そしてお昼の信州きのこ丼。
ボリュームたっぷりで600円。
菜っ葉の漬物もおいしく、一気に平らげた。

L1080795_640 L1080797_640
Leica D-LUX3

のどかな小春日和の午後だが、15時を回れば早くも日が蔭る。
日が陰ればすぐに寒くなり、冷たい風も強くなる。
その後、薄暗くなりゆく小布施の町並みを散策したが、時間が遅く、ゆっくりは歩けなかった。
小ぢんまりとしているが、どこか京都や金沢などの古い街を思い起こさせるような雰囲気はとても感じが良く、ここは是非ゆっくり再訪したい。

4つある季節のうち、3つが終わった。
今日からはいよいよ冬なのである。

|

« テレビを当てよう | トップページ | MINI冬支度 »

16.おでかけ」カテゴリの記事

02.Leica」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テレビを当てよう | トップページ | MINI冬支度 »