« 「今年もどーぞ、 | トップページ | A HAPPY NEW RICKENBACKER Vol.2 »

2008/01/08

A HAPPY NEW RICKENBACKER

L1060466_800

新しいギターが届いた。リッケンバッカー660。
秋の音楽復活宣言から順調に楽器熱は復活しつつあり、年末の友達の結婚式即席バンドがさらにそれに拍車をかけ、やっぱギターも必要だろう、ということで。
それだけではない。
最近は日本に入ってくるリッケンバッカーが激減している模様で、かつてのような個人オーダーなどもってのほか、330や620のような比較的メジャーな型番もなかなか入手困難、といった状況になっているらしい。
そんななか、どういう訳かこの660が国内に数本入っているのを目敏く見つけた。
さすがはギター界屈指の気まぐれメーカー、リッケンバッカーだ。
この期に及んで、660を日本に送り込むとは…。
P-90が付いたレスポールが欲しいだのゴールドトップが欲しいだの、SGが欲しいだの、ES-135が欲しいだの、VOXティアドロップが欲しいだの言ってきた僕だが、これは何年も前から常に欲しかったモデルだ。

 以下自分の中の葛藤。
 自分A vs. 自分B

―しかし、ネットでギターを買うなんて…。まずはおちつけ。
―いやいや、レスポールやストラトみたいに何本も在庫があって、弾き比べられるなら別だけどさ…、指名買いの場合、わざわざお茶ノ水まで行ってだよ、しっくりこないからやっぱ買いません、あっちにたくさん並んでるレスポールから選びま~す、なんてことになるか!?ならんだろ?!比べるにも全然入ってきてないんだぞ、リッケンは今。
―いやでもでもでもよー、今しか買えない、とか思っていて、実はたくさん流通してることなんかよくあるよー。「限定」白のSGとか、P-90の載ったSGとか…。もう買えないと思って買いそうになって、その後も今だに在庫があるなんていう?
―…うん確かに。いや、でも、660の場合、レアだから買うのではなく、660だから買うんだよ。660には前から一途に惚れていたんだ。前に一度お茶ノ水で実物を見たときのことが今でも忘れられない…。それに5年くらい660を見続けているけど、ふんだんに流通しているとこなんか一度もみたことない。ギブソンの「限定品」とは違うんだよそもそも。リッケンは多く作りたくても作れない、だから少ない。
―よくしゃべるね。それに前にリッケンを弾かずに買って失敗したでしょう?
―いやっ、あ、あれは今友達が大切に…もごもご…。その失敗経験を踏まえてですね、あの経験があるからこそ、今回は他のリッケンには目もくれず660で行こうと、そのようにですね…

というような壮絶な葛藤が夜中、PCのディスプレイやリッケン本を見ながらしばらく続き、カートに入れたりカートから削除したり、さらに迷って、迷って、挙句の果て買ったのでした。

でもね、これで大きな買い物は打ち止め。ほんとに。
テレビも電子レンジもない部屋で、つましくもぞもぞと暮らしていきますよ。

|

« 「今年もどーぞ、 | トップページ | A HAPPY NEW RICKENBACKER Vol.2 »

07.GUITAR & BASS」カテゴリの記事

08.Rickenbacker」カテゴリの記事

コメント

おもしろしゅぎる(笑)。つられて俺も買っちゃいそうだよソリッド。いや、やめておこう・・・。いやっ!!
ってな感じですがポジションマークの色とバインディングとトラ目のボディーが最高にカッコいいね(ほぼ全部)!!よだれやらなにやら全部でそうです。俺も欲しい!是非360と並べたいね~。

投稿: kim | 2008/01/08 23:05

>マークの色
あの写真でよく気づいたね!
塗装がかなりアンティーク調になっていて予想外にいい感じでした。
極太指板に早く慣れないと(笑)。
次回は細部をご紹介するので、また色々出して下さい。
キムチにもよいソリッド、ご紹介しますよ~!

投稿: brix | 2008/01/08 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「今年もどーぞ、 | トップページ | A HAPPY NEW RICKENBACKER Vol.2 »