« INFOBAR | トップページ | カメラ散歩 Vol.5 »

2007/01/20

バインディングはがれ

L1020261_800

最近MINIに首ったけになっており、あまり触っていなかったリッケンバッカー4003に異変が。
前から怪しいと思っていたツノの付け根のとこと、テールピースの下のとこの2ヶ所のバインディングがはがれていた。冬は部屋が寒くて乾燥していそうだから、木部の異常というより、バインディングが縮んでしまったのかもしれない。
そのままほおっていても良いが、弾いていても気になるし、今後そのままベリベリとはがれてきそうなので、症状が軽いうちに直すことにした。

L1020254_800 L1020256_800

初めは安全第一に、ネックとかの調整も兼ねてリペアに出そうか考えたが、いくらなんでもこのくらいでわざわざリペア屋に送って高いお金を払って直すのは馬鹿げている。そこで自分でくっつけることにした。
バインディングの材質がよく分からない。ギターのパーツ屋では「バインディング用接着剤」なるものも売っている。ネットでいろいろ見てみるがよく分からない。
そこで、前に何かのときに使ったセメダインの瞬間接着剤を使うことにした。とりあえずプラスチックと木材はOKらしい。まあ、どっちにしろ音とか機能的に重要な場所でもないので、万一のときもどうにでもなるだろう。
楊枝に接着剤をつけてくっつける。
固定用のゴム紐とかも用意しておいたが、そんなものは必要なかった。あっさりしっかりくっついた。
ちょこっと接着剤がはみ出たが、まあいいだろう。

L1020262_800

この4003、テールピースも僅かに傾いて固定されている。アメリカ人がそう作ったのだ。
ずっと昔はこういうギターに関するトラブルにはとても神経質になっていたが、最近はすっかりそんなことはなくなった。むしろこの4003にも早く風格が出てきて欲しい。
でも、なかなかハードに使う機会のないこの4003はいつまでもピカピカなままである。初めて買ったジャズベはスタジオにライブにと大分酷使したので、今では年季が入ってすっかり「エイジド」仕様になってしまった。見栄でブリッジカバーなぞつけているので、安い日本製のジャズベが'62のビンテージに見えないこともない。
この4003も、大事にラフに使ってあげよう。

|

« INFOBAR | トップページ | カメラ散歩 Vol.5 »

07.GUITAR & BASS」カテゴリの記事

08.Rickenbacker」カテゴリの記事

コメント

楽器のことはなんだかよくわからないのですが(苦笑)後ろにあるVOXのアンプがかっこいいです。

投稿: お腹 | 2007/01/20 23:55

>アンプ
オリジナルVOXから見ればおもちゃみたいなものですけど、手ごろなサイズで雰囲気あるので気に入ってます。
昨日mixiでお腹さんのレビュー見させてもらってたんですけど、「まるごとモッズ~」の本、僕も持ってます(笑)。
本の是非、モッズとは何かとか難しいことはともかく、ああいう「雰囲気」は好きです。
最近はHipsterImageの「MakeHerMine」ばかり聞いてます。もし良かったらお聴きになってみて下さい。

投稿: brix | 2007/01/21 10:58

ああ、あのモッズの本ね(笑)
でもあれは、オリジナルモッズを追いかけてるだけのような感じで、あんまり面白くはない・・・なんて書いたら申し訳ないですね(笑)
俺はモッズっていうのはマインドだと思ってるので。服装とかヴェスパとかレコードとかっていうことじゃないだろっていう。もちろん、追いかけてみてわかることもたくさんあるとは思うんですけど。

Make her mineは、昔よく聴いてました。
リーバイスのCMに使われてたのを聴いて、さっそく調べて。だらけたノリがいいですよね。

投稿: お腹 | 2007/01/21 11:26

>申し訳ない
いえいえ(笑)。
まあ、マインドが先か、カッコが先かってのは考え出すとキリがないような気もしますし(^_^;
今日は雪山?に写真撮りに行って来ました。
お腹さんのD-LUX3の調子はいかがですか?僕はまだ落とさずに使えています(笑)。

投稿: brix | 2007/01/21 23:07

俺もまだ落としてませんよ(笑)
でも、近所の景色とかウチの犬を撮るばっかりで、たまには遠くに行って違う被写体を撮りたいですね。

投稿: お腹 | 2007/01/23 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« INFOBAR | トップページ | カメラ散歩 Vol.5 »